--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.0711:47

子どもたちに圧倒的人気の絵本です。

ぐりとぐら

ぐりとぐら
ぐりとぐらの絵本 著者:中川李枝子/大村百合子出版社:福音館書店サイズ:絵本ページ数:27p発行年月:2007年06月この著者の新着メールを登録する野ねずみのぐりとぐらは森で大きな卵を見つけました。


大きな卵からは、大きなカステラができました。子どもたちに圧倒的人気の絵本です。


【著者情報】(「BOOK」データベースより)なかがわりえこ(ナカガワリエコ)札幌に生まれた。東京都立高等保母学院を卒業後、保母として働くかたわら、児童文学グループ《いたどり》の同人として創作活動を続けた。現在は著作に専念している。


1962年出版した童話「いやいやえん」(福音館書店刊)は、厚生大臣賞、NHK児童文学奨励賞、サンケイ児童出版文化賞、野間児童文芸賞推奨作品賞を受賞した。東京在住。おおむらゆりこ(オオムラユリコ)東京に生まれた。上智大学卒業。


童話「いやいやえん」「かえるのエルタ」「らいおんみどりの日ようび」のさし絵、絵本「ぐりとぐらのおきゃくさま」「そらいろのたね」など、実姉中川李枝子さんとのコンビの仕事が多数ある。


楽しいさし絵は、日本の子どもばかりでなく外国でも高く評価され、「そらいろのたね」や、この「ぐりとぐら」はイギリスからも出版されている


東京在住。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。